画像出力処理

描画した図形は、画像データとしてファイルに出力することができます。
画像出力処理は、グラフを表示した画面でメニューで『画像出力』ボタンをクリックして起動します。

画像出力のメニュー

画像コピーの メニューの機能は、下記の通りです。
『画像の大きさ』
表示する画像の大きさ(%)を指定してください。
『前頁』『次頁』ボタン 比較図表では、最大20社のデータが選択できます。
出力データが複数ページにまたがる場合、ページのページの「前進」「後退」
を指定してください。
会社名・年度
グラフ内文字
経営指標
BS・PL  の各表示チェック
各要素を表示するか 否かを指定してください。
出力データのドット密度 出力するデータのドット密度を指定してください。
『画像出力』ボタン クリックすると 表示されている画像を ファイルに出力します。
出力する画像データは、BMP形式・JPEG形式・PNG形式
で出力できます。ファイル出力ダイアログファイルの種類
出力データの形式を指定してください。
『閉じる』ボタン グラフ表示画面に戻ります。