確定申告

先日 確定申告の手続きに行って来た。

現役時代は 年末調整で全て終わり、殆ど確定申告には関係無い立場だったが いまでは 年中行事化しつつある。公的年金以外の収入がない場合には 今年から確定申告は不要とのアナウンスがあったようにも思うが・・・・・ ちょっとあやしい。
今年で2回目だが 時間のせいか 昨年と違い会場は結構混み合い 時間がかかった。

今はe-Taxのサイトにアクセスし 原則本人が入力するシステムになっている。年配の方など 自分でパソコンの操作ができない場合スタッフが代行して入力する格好になっている。自分の場合パソコンの操作に問題ないが 立ち食いそばよろしく 立ったままの状態で入力しなければならず到底無理 スタッフのお姉さまにお願いすることに しばし見学。
e-Taxの画面は以前かかわった社会保険関係の電子申請同様 各項ごとに画面が遷移する。1画面ごとの入力項目はせいぜい2・3個。項目が多岐に渡るので止むを得ないとは思うが 
なんせ画面遷移が多い。 一覧で表示されるのは最後の確認画面だけ。。。自分にしてみれば もっと1画面ごとの入力項目が多くても良いように感じるが、一般的な使い方ではああなるのだろうか。 本当にUI設計は難しい

ところで今年で会場に行ったのは2回目 自宅からe-Taxにアクセスすれば わざわざ会場に出向く必要はなくなるが いくら物好きな自分でも それだけのために住基カードを作り カードリーダーを準備する気にはなれない。その辺が各省が鳴り物入りで進めた電子申請システムの稼働率が低くとどまっている原因だろう。電子申請に関わることなんて一年に1回せいぜい多くて2・3回だもの・・・・

スポンサーリンク
Rectangle大広告
Rectangle大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする