Eclipse壊れる!! そして再インストール

先日初めて自作アプリを実機にインストールできたのを良いことに、そろそろ本当に自分で何か作ろうとEclipseをいじり初めた。
某サイトで環境設定手順を確認したところ、Javaの設定(「ウィンドウ」→「設定」→「Java」→「インストール済みのJRE」)でJDK6を指定するようにとの記事に目が止まり何のためらいもなく実行した。悲劇はここから・・・・
後でわかったがpleiadesのJRE付をインストールした場合にはこの必要はなかったようだ。全く蛇足 orz
因果関係は確認できないが、エミュレータが起動しない。

「ウィンドウ」→「AVDマネージャー」で「AVDマネージャー」を表示すると 真っ白 裏側にはADTでエラー発生とのメッセージが!!!

悪あがき
Android用SDKを再インストールすれば復活するのでは? 期待し GoogleからSDKをダウンロードし再インストールするも 結果はNG
サイトを探しても名案は無く Eclipseの再インストールを決断(あーーーあ 面倒なことに・・)

再インストール
1)Eclipse環境インストール
MergeDocProjectのページから Eclipse3.6 All In One Java(JRE付)をダウンロードしてインストール 日本語化も自動的に終わった。容量は少し増えたようだが以前に比べれば手数は大幅Down
2)SWTのインストール
自分のブログをもとにインストール これは以前と一緒
3)VEのインストール
以前は VE/UpdateのページからOnlineインストールで簡単にできたが 今回はなぜかOnlineインストールが PageNotFound !!!
ここにも2011/7/3時点 新規ソフトウェアのインストール手順でVEのインストールができなくなったとある。
やむを得ずこのページにある http://www.ehecht.com/eclipse_ve/ve.htmlからダウンロードする方法でインストール なんとかVEも使える状態になった。
ところが パレットに アイテムが 選択、囲み枠、beanの3つしか表示されない。beanを選択しコントロールを選ぶ2アクションで進めればなんとか使えるが いかにも面倒 どうすればいいのかな?? 当面あまり使わないのでこれは保留
4)AndroidSDKインストール
および開発用プラグインをEclipseにインストール

自分のブログの3.に記述した手順でインストール。バージョンは新しくなっているが全く同様

これでようやく「AVDマネージャー」が正常に表示されるところまで復旧した。ちょっと環境を変えただけ(本人の自覚症状はそれだけ)で とんだ作業が発生してしまった。

追記1)ソースの文字化けは
http://www.javadrive.jp/eclipse3/setup/index1.htmlを参照

追記2)Androidエミュレータを起動すると Eclipse環境・AndroidSDK環境共に、ごっそり削除したつもりなのに、以前テストしたプログラムがそっくり残っている。
ユーザードキュメントに残っているようだ。
(Win7の場合は ユーザー → (user) → .android)

スポンサーリンク
Rectangle大広告
Rectangle大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする