プラオカ退院 & 塩ビケーナ16mmGET

今日 入院させていたプラオカ2本を退院させるため Y君を訪ねた。

結果は

  • ナイトの1000円のオカリナ
    歌口の歪(?)をちょい削ったとのこと
    高いレ・ミ・ファが かすれてしまい、全く使い物にならなかったのが ファはきついものの、レ・ミはOKに !!
    さすが・・
  • 長峰製作所のお米のオカリナ
    歌口をいじると壊してしまいそうと 手を加えるのは ためらったとか
    にもかかわらず なぜか かすれていた 高いミ・ファがすんなり鳴るように!!
    気温のせい?? それとも 彼がかなり吹き込んでくれたせい??

要件その2 内径16mmの塩ビケーナ作成依頼

uchiさんの「ケーナの道」によれば、初心者には内径16mmの塩ビパイプで作ったケーナが最適とのこと。

自分的には、必要工具を揃えていたら超高価な代物になってしまうことから、ここはY君に頼ることに。ホームセンタで塩ビパイプを求め「この寸法で作って」の一言(笑)

ところが、Y君が作ってくれた2本のケーナ なぜか 音がなかなか出ない。先日GETした20mmのケーナはなんとか鳴らせるようになったのに・・・ ナゼ??

Y君が吹くと 2本とも 良い音で鳴る・・・・やっぱ腕のせい・・・(泣)
しかも彼が言うには、径が小さい分 確かに高音は出しやすいとのこと

ところどころに残っている バリをきれいにして、うまく音が出るように頑張ってみよう。

スポンサーリンク
Rectangle大広告
Rectangle大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする