ALTAIR for Windows インストール実験

財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 が 提供している フリーソフト 『ALTAIR for Windows』をインストールしてみた。
インストール手順は以下のとおり。
1)
ALTAIR for Windowsダウンロードページから 最新版(現時点でのバージョンはVer9.11)をダウンロード
2)ダウンロードした winal911.exe を 実行
自動解凍処理が行われ、winal911 という フォルダが作成される
3)作成された フォルダ内のsetup.exeを実行

早速実行してみると、当初期待した いわゆる 『スクリーンリーダ』ではなく これ自身が閉じた視覚障害者向けの 閉じた統合アプリケーションとなっている。従って ディスクトップの 読み上げ メニューの読み上げなどは出来ない。このことは ALTAIR以外のソフトの操作の支援が受けられないことになり、視覚障害者の方にとっては、不親切な印象を受けた。しかしながら テキスト編集・メール・インターネット閲覧・点字出力などの機能が、無償で手に入るのはうれしい。
操作は 全て キーオペレーションに特化している。ブラウザ機能もテストしてみたが、ブラウザのGUI部分の表示は 全く無く テキストのみが表示され GUIを見慣れている自分にとっては 少々使いにくい感じがぬぐいきれない。

スポンサーリンク
Rectangle大広告
Rectangle大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする