PHP 5.6.10 をIIS7.5(Windows7)に Install

Windows7にInstallされている MySql PHPのバージョンを確認したところ、WPI(Web Platform Installer)で、WordPressをInstallしたり、XAMPPをInstallしたり、いろいろやらかしたせいで、バージョンが5.5.15・5.4.26とゴチャゴチャ 新たにPHP5.6をInstallしてまとめることにした。Install自体は方々のサイトに書いてありますが 自分のための備忘録


  1. PHPダウンロード
    PHPの公式サイトから PHP 5.6.10 is available の欄を見るとWindowsのバイナリが windows.php.net/download/ に有ると書いてあります。php1リンクを開くとx64・x86用にそれぞれ Thread Safe・Non Thread  Safe と4種類の バイナリがあります。
    php2ここでは、自分のWin7機は32Bit版で IISでも使いたいので x86用のNon Thread SafeのZipをダウンロードしました。
  2. PHPのInstall
    PHP自体のInstallはダウンロードしたZIPを適当なフォルダに解凍するだけです。
    今回は、C:\PHP56というフォルダを作り そこに解凍しました。
  3. 基本的なPHPの設定
    PHPでMySQLを使うなど、php.iniを編集しPHPの基本的な設定を行います。
    ・PHPをインストールしたフォルダを開く
    ・php.ini-developmentをコピーし 拡張子を iniに変え php.ini として保存
    ・php.ini をEditorで開く(自分はNoEditorを使いました)
    ・拡張設定用 DLLの保存場所の指定を更新
    730行付近の
    ; Directory in which the loadable extensions (modules) reside. という記述を探し
    ; On windows:の次の行を
    extension_dir = “C:\php56\ext” とします。
    (Defaultのままでも 問題ないのかもしれませんが 念のため)
    ・次の行を探し(888行付近) 3行のセミコロンを削除 PHP拡張を有効にする

    extension=php_mbstring.dll
    ;extension=php_exif.dll ; Must be after mbstring as it depends on it
    extension=php_mysql.dll
    extension=php_mysqli.dll
    

    その他の拡張設定は、必要に応じて行います。

  4. IISの設定
    ・IISマネージャを開く
    ・左側でサーバーノード(今の場合は自PC)を選択
    ・IIS・ハンドラマッピングをダブルクリック
    php3・右側の操作欄の モジュールマップの追加をクリック
    モジュールマップの追加のダイアログで
    php4

    要求パス:*.php と入力
    モジュール:FastCgiModule を選択
    実行可能ファイル:インストールしたPHPのフォルダの php_cgi.exe を指定
    名前:php56CGI(任意)要求の制限をクリック
    php5
    要求の制限ダイアログで
    ファイルまたはフォルダを選択
  5. PHP動作確認
    c:\inetpub\wwwroot にEditorで下の3行を入力して info.phpとして保存

    <?php
    phpinfo();
    >
    

    ブラウザで http://localhost/info.php を開く
    php6
    php7php8

    php5.6.10およびmbstring,mysql関連のDLLが正常に動作していることが確認できた。

スポンサーリンク
Rectangle大広告
Rectangle大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする