GoBahn Win

囲碁の勉強をするとき、本を見るだけでは、一遍に手順が表示されイメージが沸きません。実際に石を並べたいところですが、碁盤を出すのは場所は食うし結構億劫です。記録も残らないので、PC上で碁盤をあらわすプログラムを作りました。

特徴

1.初めの配石(以下初期配石と呼びます)は同じ色の石を連続して配置できます。
2.初期配石には手順番号はつきません。検討内容にだけ手順番号が表示されます。 (本などで見かける様式です)
3.検討中の手順は一手ずつ前進・後退が可能です。
4.検討中の盤面を途中から 初期配石することも可能です。書籍ではよく取られる手法です。
5.初期配石および検討手順をファイルに保存可能です。
6.保存したファイルはサムネールで表示され 後で検索する際、簡単にイメージがわきます。
7.保存したファイルの内容は、WEB(iGo棋院避難所)で友人と検討することも可能です。
        またクリップボードに直接コピーもできますので、ファイルを直接操作することなく、iGo棋院避難所など 他の
プログラムで利用できます。

 おまけ 日本棋院の『幽玄の間』の棋譜を変換して、WEBで友人と検討することも可能です。

動作環境

OS:Windows Vista以上

入手方法

本サイトからダウンロード可能です。 ダウンロードはこちらから
ライセンスはVectorよりお買い求めください。
なおVectorでは、Google Chrome及びFirefoxのセーフブラウジング機能により、一部のソフトがダウンロードができなくなる
不具合が確認されています。(参照
ダウンロードができない場合は、Internet Explorerなどの別のブラウザを使うか、一時的にChromeの設定を変更しダウンロードしてください。(参照

インストール方法

ダウンロードしたZipファイルを解凍しSetup.exeを実行してください。

操作方法

こちら をご覧ください。
日本棋院の『幽玄の間』の棋譜を処理する際の操作方法は こちら

修正履歴

Ver1.0.0.0 2011/05/19 初版公開
Ver1.0.0.1 2011/05/30 動作モード初期配石の石選択をラジオボタンに変更
棋譜登録後の再描画を高速化


問い合わせ先